2011年08月17日

テレビ見ながらの更新でぐっちゃぐちゃ

  どうも、ナチュラルさんです。


実家に帰っております。
お盆ということと、奈良先に必要な書類を届けないといけないことで、帰ってきました。
帰ってお盆の用事は済ませまして、その日に小学校の友達とファミレスへ。
今週末に四国へ旅行に行く予定だったメンバーです。
その面子の中での女の子が誕生日だったために、
プレゼントを渡したりするイベントでした。
その帰りに男子だけで奈良の峠へ向かい、
深夜の峠を「攻める」車たちの見学に行くことに。
そこには爆音轟く頭文字Dの世界がありました。
僕はよくわかりませんが、ハチロクやらシビックやらがえげつないスピードでヘアピンを攻めていました。
車好きの愛情みたいなものを感じ取りました。

翌日は奈良先へ必要書類を出しに行きました。
これまでは電車やバスで行っていましたが、今回はなんと車で。
実家にはVOLVOとistがあるのですが、今回はistで。
VOLVOなら壁にこすってただろうな、という危なげある運転。
途中郵便局に寄ろうとして忘れて道を間違えたり、
郵便局が混んでてやっぱり諦めようと思って迂回して道を間違えたり、
そんなこんなでなんとか大学院へとつきました。
しかし待っていたのはお盆ムード。
食堂も売店も、そして学生課も。
全部お休みでした。
なんという無駄足。
結局翌日も行かなければならなくなりましたが、
これですぐ帰るのも惜しい気がしたので、研究室へと寄る事にしました。
完全にノーアポでしたが、教授がふつうに迎え入れてくれて、30分ぐらいお話していただきました。
そこで博士をとるにはどういう審査が待っているのか、という話であったり、
そのあと海外に行くツテみたいなものはあるのか、という話であったり。
著名な雑誌に載せないと博士をとらせてもらえないということはなく、
むしろ博士論文を書くに値する能力かという事を教授陣全員が見極める審査があるらしく、
そこでプレゼンすればいいんだそうです。
それで通れば博士論文が書けて、そこからはほぼオートマチックに卒業できるそうな。
あと海外へのコネですが、教授は何度も言った通りアメリカでずっとやっていた人なので、
むしろ紹介できる研究室というのは海外の方が多いんだそうな。
あとは特待生制度が変わったそうで、OPテストとかTOEICとかをがんばっておけば、
一年目からもらえるんだそうな。
朗報ですね。
まあ試験も一週間後で、まだどっちにするか決めかねてますと言っておきました。

という事で明日も車で奈良先に向かいます。
そしてその日にまた東京へ戻ります。
ポジティブポジティブ。
posted by 3匹のカバさん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルさんの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/220894291

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。